So-net無料ブログ作成
検索選択
DVDFab技術 ブログトップ

DVDFab 9は4K動画とH.265動画に対応! [DVDFab技術]

DVDFabはつい最近9.1.6.4 Windowsバージョンをリリースしました。このバージョンは4K動画とH.265エンコードされた動画を完全にサポートします。それによって超高精細動画を楽しめるし、最新のコーデック技術の利点を得ることができます。

4K UHD 動画
4Kは解像度が1920 x 1080 ピクセルのHD 1080Pに比べて超高精細(UHD)と定義され、3840 x 2160の解像度を持ちます。結果として4Kは通常のHDまたは他の動画形式よりはるかに鮮明な画像を提供できます。DVDFabは今DVDやBlu-ray及び通常/HD動画を4K動画に変換できるし、4K動画を通常/HD動画にも変換できます。4Kについて及びどのようにDVDFabがサポートするか、詳細情報はここまでご参照ください: http://ja.dvdfab.cn/about-4k.htm

H.265/HEVC 動画
H.265は、高効率ビデオコーディング(HEVC)とも呼ばれて、新たなコーデック技術かつ新しいビデオ圧縮規格であり、オリジナル動画と同じ映像品質で半分のサイズに動画ファイルを圧縮することができます。そして同じビットレートで動画の品質を向上させます。DVDFabは今完全にH.265をサポートします。DVD/Blu-ray映画と他の通常動画をH.265動画に変換できるし、H.265動画を再生することもできます。詳細情報についてはここまでご参照ください: http://ja.dvdfab.cn/h265.htm

DVDFabはiPhone 6とiPhone 6(plus)に対応 [DVDFab技術]

アップルは9月9日にのイベントでiPhone 6とiPhone 6(plus)を発表しました。DVDFabファンとiPhone 6とiPhone 6(plus)ファンとして、DVDFab公式ブログからDVDFabはiPhone 6とiPhone 6(plus)に対応します。
DVDをiPhone 6とiPhone 6(plus)用動画に変換
DVDFab DVDリッピングは殆ど如何なるDVDを多いデバイス用動画に変換することができます。もし、iPhone 6とiPhone 6(plus)を入手したら、DVDリッピングでお好みのDVDを変換して、iPhone 6とiPhone 6(plus)で観賞できます。DVDFabリッピングオプションでDVDを読み込んで、iPhone 6とiPhone 6(plus)プロファイルを選択して、「開始」を押すと、変換プロセスが始まります。すぐに高品質なiPhone 6とiPhone 6(plus)用動画を出力できます。詳しくはhttp://ja.dvdfab.cn/dvd-ripper/convert-dvd-to-iphone6.htm へご参照ください。
ブルーレイをiPhone 6とiPhone 6(plus)用動画に変換
DVDリッピングと似ていて、DVDFab Blu-rayリッピングはiPhone 6とiPhone 6(plus)に対応することもできます。Blu-rayリッピングでブルーレイを読み込んで、、iPhone 6とiPhone 6(plus)プロファイルを選択して変換できます。詳しくはhttp://ja.dvdfab.cn/blu-ray-ripper/convert-blu-ray-to-iphone6.htm へご参照ください。

動画をiPhone 6とiPhone 6(plus)用動画に変換
DVDFab 動画変換で動画を様々な形式の動画に変換できます。デバイスと互換性ない動画を観賞したい場合、DVDFab 動画変換でiPhone 6とiPhone 6(plus)プロファイルを選択して、変換することができます。詳しくはhttp://ja.dvdfab.cn/video-converter/convert-video-to-iphone6.htm へご参照ください。
一緒にiPhone 6とiPhone 6(plus)用動画に変換しましょう!DVDFab ダウンロード先:http://ja.dvdfab.cn/download.htm このソフトは30日間で無料体験することができますよ。

BluPathとは [DVDFab技術]

BluPath はDVDFabが自作した別の解析ツールです。DVD PathPlayer のアイデアや DVDFabメディアプレイヤーの作成経験により、BluPathはもっと強くなります。BluPathのおかげで、全機能のBlu-rayプレーヤーで再生されているようにDVDFab製品のBDs処理性能を向上させました。

BluPathはどう動作するか?

BluPathベースのDVDFab製品は内蔵のBlu-rayプレーヤーを使ってBDをバックグラウンドで超高速に分析して実行します。すべての作業はユーザーが気付かないうちに行っています。プロセス中、BluPathは以下のことができます:

● 正しい再生リストを迅速に選ぶ

BluPathはどうやって正しい再生リストを迅速かつ正確に選ぶか、以下の例をご覧ください:

Sony DADCはスクリーンパスというコピーガードを作成してディスクのメイン再生リストを数百の偽の再生リストに隠れてメインムービーを抽出したいユーザーを困惑させます。この問題について、BluPathベースの技術—StealthyClone--が搭載したDVDFab製品は正しい再生リストを数秒で選べます。

StealthyCloneのアルゴリズムはスクリーンパス以外の同類のコピーガードがかかっているディスクにもちゃんと動作します。そのゆえ、DVDFab製品はメイン再生リストを正確に再生することができます。

● リージョンが固定されたディスクを処理する

リージョンが固定されたディスク(ディスクは一つの特定のリージョンだけで動作し、他のリージョンは固定されました)のため、BluPathはメインメニューにアクセスする正しいリージョンを自動的に見つけることができます。そうすると、ユーザーは再生リストを選択してムービーを再生することができます。したがって、リージョンコードに関して、ユーザー入力やデフォルト入力のニーズを取り除きます。

● ユーザーにフルバックアップを伝える

ディスクのコピーガードを解除した後、内蔵のBlu-rayプレーヤーは数秒で実行してからユーザーにフルバックアップが利用できることを伝えます。特定の場合や新しいコピーガードがかかっているディスクに解析が失敗したこともあります。この場合、ユーザーはバックアップ問題を無視にすればいいです。普通には、DVDFabは安全かつ成功な操作ですぐアップデートされます。

BluPathの機能はそれだけではなく、将来DVDFab製品の研究と開発には役に立ち、より多いBluPathベースの技術やソリューションが期待できます。

BluPathについて、詳細情報はhttp://blog.dvdfab.cn/blupath.htmlまでに御覧ください。

変換スピード向上技術--DVDFabライトニング-レコーディング [DVDFab技術]

b-lightning-thumb.jpg
DVDFabライトニング-レコーディングはDVDFabソフトウェア開発のブレークスルー技術として、Blu-rayコピーに応用されてブルーレイ圧縮するときに、変換スピードを大幅向上できます。ブルーレイ圧縮中に、ソースビデオのオリジナル情報を再利用して計算作業を減少します。そして変換スピードがかなり向上します。最大には約40%の効率向上に達成できます。

ほとんどのDVDFab製品(Blu-rayコピーを含む)にサポートされた一括変換、マルチコアCPUNVIDIA CUDA機能により、変換スピードがもともと速いです。とはいえ、DVDFabは技術向上において、絶えずに努力しています。この自社開発された「ライトニング-レコーディング」技術をBlu-rayコピーに応用して、さらによい使用体験をお客様に提供しております。

ライトニング-レコーディングにより、お客様がBlu-rayコピーの「フルディスク」又は「メインムーシー」モードで以前より速い圧縮スピードでプログレッシブH264ビデオをコピーできます。

ライトニング-レコーディングのパフォーマンスを身につけるため、DVDFab専門テストチームはアバター又は他の流行っているブルーレイ映画でいろいろのテスト作業を行ってしました。安定性と高機能性を実証しました。

DVDFabライトニング-レコーディングを使う場合と使わない場合に、アバターをコピーするスピードを直接表示する図解はDVDFabライトニング-レコーディングページまでに参照してください。

DVDFab BDシュリンク [DVDFab技術]

映画ファンにBlu-rayの人気が高まるにつれて、全Blu-rayエコシステムはだんだん成熟になります。Blu-rayバックアップ分野は、この巨大な発展中のエコシステムにおける1つの小分派として、花盛りになります。Blu-rayディスクのバックアップと言えば、どうしても無視できない問題があります。それはどうやってBlu-rayディスク、特にサイズが25 GB以上のBlu-rayディスクをより小さいサイズを持つメディア、例えば空白のBD 25ディスクまたはもっと小さいBD 9とBD 5ディスクに圧縮コピーできることです。現在、市場ではかろうじてそれを実現できるソフトウェアはどこにもありません。この問題を解決するには、DVDFab BDシュリンク技術は機能を発揮し始めます。

BDシュリンクは、Fengtao Software Inc.が単独で開発した新しい自作技術として、Blu-rayディスクをより小さいサイズにシュリンクできます。そのゆえ、BDシュリンクによりBlu-rayディスクを空白のBD 25メディア、DVD DL、DVD SLディスクに圧縮コピーできます。概して言えば、BDシュリンクは人々がBlu-ray圧縮コピーに関するあらゆるニーズを満たします。BD 9やBD 5ディスクに焼いても、出力ディスクは素晴らしい視聴覚の品質を提供します。もちろん、多少の画質劣化がありますが、裸目だけで気づけないほど。

BDシュリンク技術を運用するDVDFab製品:

DVDFab Blu-rayコピー(フルディスク及びメインムービーモード)
DVDFabブルーレイDVD変換
bdshrink-thumb.png

.minisoファイルソリューション [DVDFab技術]

Blu-rayコピーによりブルーレイディスク/フォルダをハードドライブにコピーするとき、.minisoファイルが作成されます。そして出力フォルダには新メンバーの.minisoファイルが含まれます。普通のISOイメージファイルにあるイメージヘッダー(普通のISOイメージファイルには一つのイメージヘッダーとフォルダ/ファイルがあります)のように、.minisoファイルは大きな役割を果たします。そして弊社の専門テストチームにより何度も何度もテストしたところ、.minisoファイルはPowerDVD、オール・イン・ワンメディアプレイヤー(Total Media Theater 5)などで順調に再生できます。

DVDFab Blu-rayコピー8.0.8.2版により作成される独特なイメージファイルフォーマットとして、.minisoファイルはDVDFab仮想ドライブにマウントされることができます。更に出力ブルーレイフォルダはPowerDVD 10、オール・イン・ワンメディアプレイヤー(Total Media Theater 5)及び他のBlu-rayイメージファイルを読み込め、再生できるソフトウェアプレイヤーで再生できます。この技術はDVDFabのもう一つの大躍進とも言えます。
bluraycopy_box.png

これまでにない速さ!DVDFabは今NVIDIA® CUDA™をサポートする [DVDFab技術]

DVDFabの製品は、HDビデオの処理に、ビデオのエンコード/デコードやアプリケーション計算のパフォーマンスを向上させるため、NVIDIA CUDAテクノロジを採用する最初のアプリケーションの一つです。お客様の使用体験を向上させるために、DVDFabは改善し続けて、最新のNVIDIA CUDAで更新されました。DVDFabは、マルチコアCPUとバッチ変換のサポートで常にユーザーの時間を節約しながらも、今CUDA対応GPUが持つパソコンで、DVDFab製品を使用し、はるかに速く、これまでよりも高速でDVD/ ブルーレイ映画や動画ファイルを変換/コピーできます。お使いのコンピュータは、CPU使用率が低くて、もっとスムーズに利用されます。 CUDAをありがとう!

新しい CUDAエンジン VS古い CUDAエンジン:

OS : Win7 Ultimate

CPU: Core i7 2.8GHZ

ビデオカード: Nvida 330

元ムービー: Avatar

形式: BD 50

出力ファイル: AVI, MKV, MP4

アバターのテスト実績
古い CUDAエンジン,7093バーション 新しい CUDAエンジン, 8005バーション
BD50 AVI 変換 150分 80分
BD50 MKV 変換 164分 80分
BD50 MP4 変換 120分 60分

CUDA対応システム:

Windows 7

Windows Vista

Windows XP

Windows Server 2008

Windows Server 2003

Linux

Mac OS X

allinone-box.png

今DVDFab Blu-rayコピーは仮想ドライブと協力して.minisoファイルを作成できます [DVDFab技術]

index_br_ripper.png
DVDFab Blu-rayコピー8.0.8.2版により作成される独特なイメージファイルフォーマットとして、.minisoファイルはDVDFab仮想ドライブマウントされることができます。更に出力ブルーレイフォルダはPowerDVD 10、オール・イン・ワンメディアプレイヤー(Total Media Theater 5)及び他のBlu-rayイメージファイルを読み込め、再生できるソフトウェアプレイヤーで再生できます。この技術はDVDFabのもう一つの大躍進とも言えます。下記には詳細情報を説明します。

背景:PowerDVDのようなBlu-rayプレイヤーソフトウェアはBlu-rayフォルダを再生できませんが、このようなことをやることが時々に発生します。そしてディレンマが生まれました。お客様への思いやりとして、DVDFabは完璧で独特な解決策を提供しております。この問題を解決する、またはこのディレンマからもっと多くのユーザを助けるため、この独特なイメージフォーマット(.miniso)をサポートするDVDFab Blu-rayコピー8.0.8.2版が開発されました。

.minisoファイルソリューション:Blu-rayコピーによりブルーレイディスク/フォルダをハードドライブにコピーするとき、.minisoファイルが作成されます。そして出力フォルダには新メンバーの.minisoファイルが含まれます。普通のISOイメージファイルにあるイメージヘッダー(普通のISOイメージファイルには一つのイメージヘッダーとフォルダ/ファイルがあります)のように、.minisoファイルは大きな役割を果たします。そして弊社の専門テストチームにより何度も何度もテストしたところ、.minisoファイルはPowerDVD、オール・イン・ワンメディアプレイヤー(Total Media Theater 5)などで順調に再生できます。

.minisoファイルを作成、ブルーレイフォルダを再生するには、必要とするのは何?.minisoファイルを作成し、PowerDVDなどのプレイヤーでブルーレイフォルダを再生したい場合、以下のものが必要です:

DVDFab Blu-rayコピー 8.0.8.2 及び以降のバージョンはDVDFab仮想ドライブのマウントできる.minisoファイルを作成できるオプションが付きます。
DVDFab仮想ドライブ 1.2.0.0 及び以降のバージョンは永久無料です。


http://ja.dvdfab.cn/download.htmから最新版のBlu-rayコピーと仮想ドライブを無料ダウンロードしてください。


DVDFab技術 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。