So-net無料ブログ作成
DVDFab製本の特徴 ブログトップ

DVDFab 9でBlu-rayコピー共通設定画面について [DVDFab製本の特徴]

DVDFab 9の共通設定-->Blu-ray-->Blu-rayコピー画面について:
デフォルト出力サイズ:BD50、BD25 1080p/i、BD9 1080p/i、BD9 720p、BD5 1080p/i及びBD5 720P。それらの違いはサイズ、解像度、ビデオ品質にあります。同じレベルでは、1080p/iは720pより優れます。ビデオ品質では、BD50はBD25より良いです。そして、BD9とBD5は、同じロジックです。
フルスキャンを有効にする:スキャンのロジックはフルディスクの10%だけをチェックしますから、スキャン結果は非常に正確ではありません。完璧かつ正確な結果を取得したい場合、以上のフルスキャン機能を有効にしてください。
常にHDオーディオを削除する:「HDオーディオを削除する」というチェックボックスはフルディスクとメインムービーモードで選択できません。このチェックボックスにチェックを入れたら、圧縮コピーする時ドルビーTrueHDをドルビーAC3に、DTS-HDマスターオーディオをDTSに変換してビデオにスペースを節約できます。必要に応じて、メイン画面にそれを有効または無効にされますが、常に有効にするには、上記の設定画面で行えます。
いつもminisoファイルを作成します:このオプションは、Blu-ray映画を映画フォルダとしてコンピューターのHDDにコピーするとき、minisoファイルを作成します。作成したminisoファイルはDVDFab仮想ドライブでマウントしてからメディアプレイヤーソフトウェアによってアクセスすることができます。
AVCHD(BD5/BD9)互換性の設定:
互換的なAVCHDのフォルダ構造(証明書フォルダを除く)を完全に作成します:スタンドアローンプレイヤーでリッピングしたディスクを再生するには、このラジオボタンを有効にしてください。
ソフトウェアプレイヤーに優しいAVCHDフォルダ構造(証明書フォルダ付き)を作成する:ソフトウェアプレイヤーでリッピングしたディスクを再生するには、このラジオボタンを有効にしてください。

DVDFab9046ベータの更新 [DVDFab製本の特徴]

DVDFab9046ベータ版が2013年6月20日にリリースされました。機能の更新はありませんけど、複数の不具合を修正しました。
1.Blu-rayディスクの解析処理中で「X」ボタンをクリックしてダイアログを閉じるに発生したクラッシュ問題。
2.Blu-rayディスク「プロメテウス」をコピーした時に発生したクラッシュ問題。
3.「強制字幕のみを表示する」という機能を有効にしてDVDをvob.passthroughプロフィールにリッピングしたときに発生したクラッシュ問題。
4.PAL DVDソースをPS3プロフィールにリッピングしたときに発生したフリーズ問題。
5.CUDAを有効にしてDVDを iPhone4.mp4.multichannelプロフィールにリッピングしたときに発生したA/V同期の問題、例えばディスク「プロメテウス」など。
6.DVDをvob.passthrough、mp4.h264.ac3、mp4.h264.audiocopyプロフィールにリッピングしたときに発生したA/V同期の問題。
7.mp4.h264.aac 5.1チャンネルプロフィールにリッピングしたときに、人間の音声チャンネルが間違っている問題。
8.CUDAを有効にしてm2ts.ac3.normalプロフィールで変換したときに発生した問題。
9.CoreAVC デコードを有効にして作成したときに発生したフリーズ問題。
10.ソースファイルにはaac/1オーディオトラックが含まれる場合、DVDを作成するときにプロセスが失敗した問題。
11.DXVA を有効にして.aviファイルをDVD/Blu-rayに作成するときに発生したフリーズ問題。
DVDFab9046ベータ版を無料ダウンロードするには、http://www.dvdfab.com/mlink/download.php?g=DVDFAB9_BETA からしてください。

DVDFab9046ベータ版の更新 [DVDFab製本の特徴]

DVDFab9046ベータ版が2013年6月20日に、リリースされました。機能の更新はありませんけど、複数の不具合を修正しました。
1.Blu-rayディスクの解析処理中で「X」ボタンをクリックしてダイアログを閉じるに発生したクラッシュ問題。
2.Blu-rayディスク「プロメテウス」をコピーした時に発生したクラッシュ問題。
3.「強制字幕のみを表示する」という機能を有効にしてDVDをvob.passthroughプロフィールにリッピングしたときに発生したクラッシュ問題。
4.PAL DVDソースをPS3プロフィールにリッピングしたときに発生したフリーズ問題。
5.CUDAを有効にしてDVDを iPhone4.mp4.multichannelプロフィールにリッピングしたときに発生したA/V同期の問題、例えばディスク「プロメテウス」など。
6.DVDをvob.passthrough、mp4.h264.ac3、mp4.h264.audiocopyプロフィールにリッピングしたときに発生したA/V同期の問題。
7.mp4.h264.aac 5.1チャンネルプロフィールにリッピングしたときに、人間の音声チャンネルが間違っている問題。
8.CUDAを有効にしてm2ts.ac3.normalプロフィールで変換したときに発生した問題。
9.CoreAVC デコードを有効にして作成したときに発生したフリーズ問題。
10.ソースファイルにはaac/1オーディオトラックが含まれる場合、DVDを作成するときにプロセスが失敗した問題。
11.DXVA を有効にして.aviファイルをDVD/Blu-rayに作成するときに発生したフリーズ問題。
DVDFab9046ベータ版を無料ダウンロードするには、<リンク:http://www.dvdfab.com/mlink/download.php?g=DVDFAB9_BETA>http://www.dvdfab.com/mlink/download.php?g=DVDFAB9_BETA からしてください。

DVDFab9でPathPlayerについての設定 [DVDFab製本の特徴]

PathPlayerとは?
PathPlayerの機能で、DVDFabは実際のDVD再生機で再生するDVDコンテンツのみをコピーします。この方法では、DVDFabはコピーガードがかかっている再生不可能のコンテンツを無視にします。
PathPlayerがどのように動作しますか?
PathPlayerが実際のDVD再生機のように動作します。PathPlayer はDVD再生機のリモートコントロールでDVDコンテンツにアクセスするようにDVDのあらゆる再生パスをフォローします。PathPlayerの動作が完了したら、DVDFabは実際のDVD再生機が読み込めるコンテンツを全て読み込めます。コピーガードが再生不可能のDVDコンテンツにかかっていますから、コピーするときDVDFabはそれを読むことはしません。
PathPlayerを無効にする:
DVDを開くには、普通にはPathPlayerは数分がかかりますから、コピーガードがかかっていないディスクをコピーする場合、時間を節約するにはPathPlayerを無効にしてください。
必要に応じてPathPlayerを有効にする:
普通には、DVDを開くときDVDFabはPathPlayerを有効にしません。一旦DVDコピー中に、DVDFabは読み込みエラーを検索したら、ユーザがDVDFabを再起動してPathPlayerでDVDを開くよう勧められます。以上の設定により、DVDFabは今までどおりにDVDを速く開けます。コピープロセス中に読み込みエラーが頻繁に発生する場合、次のデフォルトオプション(いつもPathPlayerを有効にする)で時間を節約できます。
いつもPathPlayerを有効にする(デフォルト):
PathPlayerの改善及びスキャン時間の減少によって、これはデフォルトオプションとなります。このオプションにより、DVDFabはオリジナルディスクの詳細情報をチェックできます。そして、より良い、より信頼性の高いバックアップ・コピーができます。もちろん、必要に応じて他の2つのオプション(上記)を選択することも出来ます。「フルディスク」モードで「..へジャンプする」ナビゲーション機能を有効にするには、PathPlayerは必ず有効しなければなりません。
BOVs(Button Over Video)をスキャンする:
Button Over Video(BOV)は最近のDVDに良く見られる機能です。基本的には、BOVは本編再生中に表示される特典映像などにジャンプするための「ボタン」を検出するために用意されています。マトリクスの白いウサギの特徴は良い例です。他には、バンビ2、スチュアート・リトル2、スパイダーマンやメン・イン・ブラック2があります。
#秒内でセルをスキャンする:
DVDFabはBOVsのために小さいVOBSsをスキャンします。VOBファイルにボタンを含めない部分をスキャンする時間を無駄にしないよう、DVDFabは平均持続時間より小さいセルだけをスキャンします。初期設定では、BOVsにスキャンされるセルの最大持続時間を調整することができます。デフォルト値が「300」ですけど、それは5分のセル時間です。
#VOBUs毎にVOBUを1つスキャンする:
選択したセル内で1 VOBUs毎にあらゆるVOBUをスキャンします(最も遅いが一番安全)。
セル内の一部のVOBUsをバイパスするには、より高い数値を設定してください。いずれにしても、安全のため、VTSに含まれるあらゆるセルの最初と最後のVOBUがスキャンされます。テストによって、デフォルト設定は30で最適です。この設定では、30 VOBUs毎に最初のVOBUから最後のVOBUまでにスキャンします。デフォルト値が「30」ですけど、それは約ビデオの15秒です。

マルチプルBOVs:
このチェックボックス(以下の画面キャプチャを参照する)にチェックを入れたら、あるセル内でボタンを1つ見つけた場合に、PathPlayerは別のBOVSをチェックします。これはたまに(イースター・エッグのような)特種ディスクで見つかります。このより詳細な分析は余分の時間がかかりますから、PathPlayerの分析を速くするにはデフォルトに設定しません。必要に応じて、このチェックボックスにチェックを入れて以上の機能を有効にすればいいです。
PathPlayer.png

iPhone5用個人的な動画の変換 [DVDFab製本の特徴]

 iPhone4Sに引き継ぎ、iPhone5は9月21日にリリースされてからほぼ1ヶ月経ちました。このタッチパネルを搭載したスマートフォンは14日 の予約注文開始より24時間内に200万部を受注しました。スリム化、薄型化、軽量化になったモデルに4インチ1136*630高解像度ディスプレイスク リーンが搭載されたiPhone5は世界初に16:9ワイドスクリーンアスペクト比をサポートし、視覚的体験をもっと高いレベルに間違えなく向上させま す。iPhone5を持っていたら、このスクリーンでHD動画を観賞してみましょう。DVDFab動画変換によりこのプロセスを簡単に完成することができ ます。

 ソフトウェア要求:DVDFab 8.2.1.5 QTやそれ以上:http://ja.dvdfab.cn/download.htm からダウンロードできます。

 ステップ・バイ・ステップな変換手順はhttp://ja.dvdfab.cn/tutorial/Convert-Video-for-iPhone-5までに参照してください。

DVDFab 2D 3D 変換の特徴 [DVDFab製本の特徴]

先日にDVDFab 2D 3D 変換の概説を紹介しましたが、今日はここでDVDFab 2D 3D 変換の詳細な特徴を紹介します。
2Dから3Dへの動画変換
2D DVD/Blu-rayを3D動画に変換する
DVDFab 2D 3D変換は本物の3Dと同質な効果で標準の2D DVD映画をAVI/MP4/MKV/FLV形式の3D動画にリッピング、変換できます。また、AVI、MP4、MKV、M2TS及びTSのような多彩なフォーマットで2D Blu-ray映画を3D動画に変換できます。
2D動画を3D動画に変換できる
DVD、Blu-rayのほかに、DVDFab 2D 3D変換により殆ど流行っている2D動画形式をAVI 3D動画、MP4 3D動画及びFLV 3D動画に変換できます。
あらゆる入力形式と出力形式
DVDFab 2D 3D変換は様々な入力ファイルと出力ファイルをサポートします。例えば、入力ソースは2D DVD/Blu-ray、PCに保存されたDVD/Blu-rayフォルダー、様々な流行っている2D動画形式でいいです。それに対して、出力3D動画はAVI、MP4、FLV、MKV、M2TSまたはTS動画形式でいいです。
ディスプレイデバイスを広くサポートする
出力された3D動画は強力にサポートされ、コンピューター、互換性のある3D TV及びディスプレイデバイスで順調に再生できます。
dvdfab-2d-to-3d-converter.png
DVDFab製本の特徴 ブログトップ